PC初心者がゲーム用PCを選ぶために最低限必要な知識

ゲーム用PCに興味を持たれて、購入を考えているという方は、事前に覚えておきたいことがあります。

 

PCの購入を検討する際、「CPU」、「GPU(グラボ・ビデオカード)」、「メモリ」、「HDD(ハードディスク)」、「SSD」といったような、専門的な用語を耳にすることになります。

 

ほとんどの方は、こういった言葉を出されてもその意味が理解出来ていませんので、お店の方のおすすめするPCを購入してしまいます。

 

お店の方が勧めるものと自分が求めているものが完全に一致するとは限りませんので、無駄なソフトや必要以上のスペックのPCを購入してしまっているということも、実際にはよくあります

 

いくつかの用語をPC選び初心者の方にわかりやすく説明します。

 

目次

 

  1. OSとは
  2.  

  3. CPUとは
  4.  

  5. GPU(グラフィックボード・ビデオカード)とは
  6.  

  7. HDD・SSDとは
  8.  

  9. メモリとは
  10.  

  11. BTOパソコンを選ぶメリット
  12.  

  13. MMORPGをPCで楽しみたいという方にお勧めのパソコンとは
  14.  

  15. ゲームをするならノートPCよりデスクトップPCを選ぶ理由
  16.  

  17. ゲーム用PCを購入する際の予算と条件の優先順位

 

スポンサーリンク

 

OSとは

OSというのは、パソコンにインストールされているプログラムで9割はWindowsが搭載されいてます

 

Windowsの次に有名なOSはMacですが、PC初心者の方は特にWindowsを選んでおけば問題ありません。

 

Macを選ぶ方はデザインがカッコイイなどの理由でWEBクリエイターやデザイナーの方が多いですが、Windowsが一番人気のOSで広く利用されています

 

補足

WindowsとMacではPCの操作方法も違ってきますので、初めてPCを購入されるならWindowsPCを選びましょう。会社や学校のPCもWindowsが多いのでWindowsに慣れておくことは今後の「勉強」「授業」「就職活動」などにも役に立ちます。

CPUとは

CPUというのは、パソコンの頭脳の部分であると言われていますので、ゲームの読み込みであったり処理にとって重要な部分になります。

 

Celeron → Pentium → i3 → i5 → i7の順に性能が高くなって処理速度が速くなってきます。ゲーム用PCを選ぶ場合は高画質なゲームをプレイする場合は最低でもi5以上は必要になってきます。

 

ただし、大富豪などのトランプゲームなどのオンラインゲームならCeleronでも遊ぶことができますので、まずは自分がどのようなゲームをプレイされたいのか決めておきましょう。

GPU(グラフィックボード・ビデオカード)とは

GPUというのは、PC画面に絵を映し出す機能を担っており、画面の鮮明さであったり動きのスムーズさに大きな影響を与えます

 

このGPUについてもう少し分かりやすく説明すると画像の処理能力を意味します。

 

CPUはパソコンの「頭脳」と例えましたがGPUは映像を処理する「頭脳」と考えていただければOKです。

 

また、GPUは「ビデオカード」や「グラフィックボード(グラボ)」とも呼びます

HDD・SSDとは

HDD(ハードディスク)やSSDは、PC内のさまざまな情報を記憶するという役割を持っており、処理能力の速さではHDDよりもSSDの方が速いです。

 

HDDは針の下に円盤が回って読み込みをしていますが、SSDは電気で読み込みをしているため「読み込み」「書き込み」の速度が速くなって快適です。

 

ゲーム中にHDDよりSSDが優れている点は『Now Loading』中の速度を速めてくれます

 

ゲームが開始したけど『Now Loading』が長くて他のプレイヤーと出だしが遅れるといった経験をされた方もいるかと思いますが、この速度に影響してきます。

 

『Now Loading』中の読み込み速度を気にされないならHDDでも問題なくゲームをプレイできます。

メモリとは

メモリは、複数の作業を行う場合の切り替えの早さに大きな影響を及ぼします。

 

要は、作業を行う机の広さのようなもので、大きな机であれば複数の作業がしやすいというように、メモリも大きければ大きいほど複数の作業が効率よく行えるのです。

 

例えば多くのアプリケーション(AdobeソフトやOfficeなど)を立ち上げてブラウザも複数(IEやchromeなど)立ち上げた状態でPCを利用してもメモリの容量が大きいとパソコンが重たくなったりしません。

 

メモリはそこまでオンラインゲームのプレイに影響をしませんが、日常でも使うパソコンなので最低でも4GBはあるといいです。

 

これらの専門用語を理解していれば、お店でPCの紹介をされた際にも、意味が分からないというようなことは少ないと思いますし、自分が求めているゲーミングPCを選ぶことが出来るでしょう。

BTOパソコンを選ぶメリット

ゲーム用のPCの購入を考えている場合、BTOパソコンの購入をお勧めします。

 

その理由は、メーカー製のPCと自作のPCとの両方の利点を感じることが出来るからです。

メーカー製のPCの特徴とは

メーカー製のPCというのは、コードを接続して電源を入れるだけで、何の問題もなく動作するようになっています。

 

また、故障をした場合でも、保証期間内であればメーカーによる修理サービスを受けることが出来ますので、不安を感じることなく使用をすることが出来ます。

 

ただ、メーカー製のPCは、あらかじめパーツが組み込まれて完成形となっているため、自分が主にPCに求めていることが不十分である可能性があるのです。

 

特にグラフィック性能が低いことから、ゲームや動画の視聴、絵を描くといった万人の方が求められるというわけではない作業をメインとしてPCを利用したいという方には、満足を頂けないことが多いでしょう

自作のPCの特徴とは

自作のPCの場合は、ご自身でパーツを選択して組み込んで頂きますので、自分が求める用途に合ったPCを手に入れることが出来ます。

 

満足のいく機能・性能を兼ね備えたPCを手に入れることが出来るという利点は大きいですが、自分でパーツを選んで組み立てる必要がありますので、PCに関する知識が少ないような方には難しいと言えるでしょう。

 

組み立て後に電源が入らない、パーツが正しく作動をしない、故障を起こしてしまったという場合でも、全て自分で問題を見つけ出して解決をしなければいけないのです。
かつては、自分でパーツを用意してPCを組み立てた方が、コストを抑えることが出来るということから人気がありましたが、現在は逆に既製品よりもコストが高くなってしまい、徐々に自作のPCを好まれる方は減ってきています。

BTOパソコンとは

メーカー製のPCと自作のPC、この2種類のそれぞれの利点を兼ね備えたものが、このBTOパソコンだと言われています。

 

BTOというのは、「Build to Order」の略になり、自分の好みに合わせてカスタマイズが出来るオーダーメイドのパソコンという意味になるのです。

 

また、BTOパソコンの場合、1年程度の保証期間を設けていることが多いので、電源が入らない、パーツが作動をしない、故障を起こしてしまったという場合には、販売店に相談をすれば対応をしてもらうことが可能です。

 

BTOパソコンであれば、自分が求めるパーツをある程度は組み込むことが出来ますので、機能・性能面で満足出来ないといったことがまずありません

 

こういったことから、オンラインゲームをPCの使用用途のメインと考えている方は、BTOパソコンを購入されることをお勧めします。

MMORPGをPCで楽しみたいという方にお勧めのパソコンとは

「FF14やドラクエ10」といったオンラインゲームをパソコンで楽しみたいという方の場合、どういったパソコンを選ぶのが良いのでしょうか?

 

PCでゲームを楽しまれたいという方の場合、高スペックパソコンを選ぶほど満足度は高くなると言えるでしょう。

 

最近のゲームというのは、グラフィックカードのレベルが上がってきておりますので、それなりのスペックでないと正常に作動をしないなどの問題が発生することがあるのです

 

一般的に、MMORPGをPCで問題なく楽しむのであれば、以下の条件をクリアしている必要があります。

・OS : Windows8.1以上
・CPU : i5以上
・メモリ : 4G以上
・GPU(グラフィックカード) : GeForce760以上
・SSD : 240GB以上(Now Loadingが気にならなければHDDでもOK)

 

サクサクとPCを動かしたいのであれば、上記の条件をクリアしている必要があり、これくらいのスペックのものであれば安い物で11万円程度の価格帯が多いでしょう。

 

モニタは別売りになりますので、モニタがないようであればそれにプラスをして2万円前後はみておかなければなりません。

 

必要なものを全て購入するとなると、低価格の物を探しても14万円近くはかかってくると思って下さい。

 

MMORPGのようなゲームをパソコンでしたいという場合、スペックが高い方が良いと言いましたが、スペックが高いものを求めるときりが無いというのが現実です。

 

良いものを購入しようとすると、数十万円もの費用がかかるということもあります。

 

高額な買い物をすることになりますので、店頭で実際にPCの動きなどを確認されることをお勧めします

 

もし、PCに関する知識が少なかったり、自分で選ぶ自信がないというような方は、店のスタッフの方に聞いてみるのも1つです。

 

「FF14やドラクエ10といったゲームを問題なく楽しめるパソコンはありますか?」というような聞き方をすれば、ドスパラなどのPCショップのスタッフの方はその希望に合ったパソコンを紹介してくれます。

 

スタッフの方は、豊富なパソコンの知識をお持ちですので、しっかりと質問にも答えて下さいますし、求めている機能・性能のパソコンを選んでくれます。

 

自分がやりたいゲームが決まっているならドスパラのゲーム推奨パソコンを購入することをおすすめします

 

ドスパラが推奨しているPCを購入すれば快適にプレイできないといった心配はしなくても大丈夫です。
(参考:http://www.dospara.co.jp/5gamepc/

ゲームをするならノートPCよりデスクトップPCを選ぶ理由

PCで本格的にゲームを楽しみたいという方は、デスクトップPCを選ぶことをお勧めします。

 

ノートPCの場合、デスクトップPCよりもサイズ感が小さくなりますので、小さなスペースの中にさまざまな機能のパーツを組み込まなければいけないことになります。

 

そのため、部品同士の間隔が狭く、排熱性が非常に低くなります

 

ゲームをPCで行うとなると、非常に重たい処理を行うことになりますので、熱暴走を引き起こしてしまう可能性が高く、故障やトラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。

 

デスクトップPCであれば、スペースに非常に余裕がありますので排熱性にも優れており、重たい処理となるゲームでもサクサクと作動をさせることができ、十分に楽しんで頂くことが出来るでしょう。

 

またデスクトップPCならカスタマイズが出来るので新しいゲームをやりたいけどGPUの性能が足りない時に交換をするなどしてカスタマイズできます。

 

ノートPCの場合はカスタマイズは出来ない物と考えて最初に必要なスペックを取り入れておかないと後から後悔します。

 

どうしてもノートPCでゲームをプレイしたいならドスパラで売られているゲーミングノートPCを購入することをおすすめします

ゲーム用PCを購入する際の予算と条件の優先順位

PCでゲームを楽しみたいのであれば、「CPU」「GPU」「SSD」の3つそれぞれの条件が重要になります。

 

これらの性能面が劣っていると、ゲームをすることすら出来ないこともある、それくらい大切なことになってくるのです。

 

特にGPUの性能が高いに越したことはありませんが、GPUの性能をとことん追求してしまうと、本体の価格が非常に高いものになってしまいます

 

ゲームを何の問題もなく出来る範囲で妥協をしておかないと、予算内に収めることが出来なくなります。

CPUの条件

CPUは、高性能で人気があるCOREi7の上位版でなくても、COREi5の上位版で十分にゲームは楽しむことが出来ます。
ただ、ゲームをしながら他の作業もPCでしたいという方や、長期にわたって同じPCを使い続けたいという方の場合は、COREi7の上位版をお勧めします

GPU(グラフィックボード・ビデオカード)の条件

ゲームをPCで楽しみたいという場合、GPU(グラフィックボード・ビデオカード)が実は非常に重要になってくるのです。

 

グラフィック性能の差によって、いかにゲームを快適に楽しむことが出来るかが変わってくると言われています。

 

ですので、ビデオカードに関しては、少し予算を多めにみてもらうようにして、高額ではありますがGeForceの最上位かRADEONの最上位を選ばれることをお勧めます

SSDの条件

SSDはHHDの約5倍ほど値段が高くなってきます。

 

そのためSSDの容量は128GBで15万円近くするPCもあります。SSDで128GBはHDDで560GB程度と同等の価格になってきます。

 

128GBのSSDでは少しデータを保存しただけで一杯になってPCの処理速度の低下に繋がってしまうので出来れば240GB以上は欲しいところです。

 

SSDにあまり費用をかけられない場合はHDDとSSDのハイブリッド(SSHD)がありますのでそちらを選ばれてもOKです

最後に

ゲーム用PCを選ぶなら特に重要視したいパーツはCPUとGPUです。

 

CPUはi7でGPUはGeForce760以上あれば大体のオンラインゲームを遊ぶことができます

 

PC選びが難しいという方はCPUをi7にしてGPUをGeForce760以上にしたデスクトップPCを選ばれることをおすすめします。

 

心配な方はドスパラなどのPC専門ショップでやりたいゲームを伝えてどの程度のスペックが必要か確認してください。

 

スポンサーリンク

 

関連ページ一覧

  • 【2018】大学生のための最新ノートパソコン

    2018年におすすめしたいノートパソコンを更新しました!
    中古ノートパソコンがランキング1位と2位になっていてスペックを確認したところ大学生活に欠かせないOffice搭載で3万円以下で購入できてi5搭載のハイスペックPCだったので紹介しています。

  •  

  • 【2017】大学生のための最新ノートパソコン3選

    2017年の大学生には低価格で軽い・コンパクトなノートパソコンをおすすめします!
    Officeを搭載しても5〜6万円台で購入できるので大学生から少し贅沢ですが2台持ちすることも可能です。
    社会人になってパソコンを持ち運びして使うようになれば必ずコンパクトサイズのノートパソコンが必要になるときがあるので持っていて損はありません。

  •  

  • 【2016】大学生のための最新ノートパソコン6選

    高スペック、中スペック、低スペックの順に紹介しています。
    スペックが低くなっていくごとにPCの価格は下がっていきますので自分の使う用途に合わせてノートパソコンを選んでいきましょう。
    中でも大学生に選りすぐりなノートパソコンを選び抜きました!

  •  

  • 【無料】フレッツ光の0円パソコン!ネット契約でもれなく貰える

    ネット契約で「もれなく」無料でパソコンが貰えます。
    こんなお得な情報を紹介しないわけにはいきません。
    学費などで金欠な学生は多いはずです。少しでも節約するならフレッツ光の無料パソコンをおすすめします。

  •  

  • Mac派の大学生におすすめしたい最新MacBookと旧Air

    Macを使いたい大学生に最新MacBookとAirのレビューを書きましたので参考にして下さい。
    当サイトではWindowsをおすすめしていますが、クリエイターを目指している大学生もいると思いますのでMacも紹介しておきます。

  •  

  • 女子大学生におすすめしたい「軽い」「頑丈」「コンパクト」なノートPC

    女子大学生がノートパソコンを選ぶなら重たいノートパソコンよりも軽いほうがいいの?
    女子大学生には持ち運びの時に便利なコンパクトで軽くて頑丈なノートパソコンをおすすめ!

  •  

  • PC用にアーロンチェアを中古で購入したよ!

    中古ですが、アーロンチェアを購入したのでレビューします。
    アーロンチェアの使い心地や腰痛に効果があるのか?などなど実際に使ってみて分かったことを紹介しています。

  •  

  • 一番人気のノートパソコン選びで失敗しない為に

    一番人気のノートパソコン選びで失敗したくない!そんな方に読んでほしい内容です。
    ノートパソコンランキングを見て安易に一番人気のパソコンを選ぶ際の注意点とノートパソコンの選び方について説明しています。

  •  

  • 大学生に必要なパソコンのスペック

    大学生に必要なスペックについて説明しています。
    大学は理系と文系があって文系なら低スペックでレポートなど書ければいいですが、理系はハードなパソコン処理が多いので負担が大きいです。
    ハードな処理でも対応できる大学生に必要なパソコンのスペックについて勉強しておきましょう。

  •  

  • ミニノートパソコンってなに?大学生にミニパソはあると便利!?

    ミニノートパソコン(ミニパソ)は大学生にとって必要なのか?これからミニノートパソコンを購入検討されている大学生へ向けてわかりやすく解説しています。

  •  

  • パソコン購入費用をクレジットカードやローンで考えている大学生は必見

    パソコンをクレジットカード・ローンで購入しようと検討中の大学生に詳しく解説します。