大学生がPC選びに迷ったらLIFEBOOK SHシリーズがおすすめ!

液晶サイズ:13.3型ワイドWQHD 広視野角液晶 フルフラットファインパネル(タッチ対応)[2560×1440]
OS:Windows 10 Home 64ビット版
CPU:インテルR Core i5-6200U プロセッサー (2.30-2.80GHz)
SSD容量:約256GB
メモリ容量:4GB(4GB×1)(デュアルチャネル対応可能 DDR4 PC4-17000)
駆動時間:約14.6〜20.7時間(JEITA2.0)
光学ドライブ:スーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)[着脱式]
グラフィック:IntelR HD Graphics 520
カメラ:HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素)
Office:Office Home and Business Premium
重量:約1.39〜1.49kg

高速・堅牢・長時間対応の三拍子そろった富士通のモバイルノートPC!!

 

当サイトでは、大学生におすすめしているノートPCに「軽い」「コンパクト」「ロングバッテリー」を推奨していますが、LIFEBOOK SHは全て条件を満たしています
また、LIFEBOOK SHは「トライアアスリートPC」でもありバランスと総合力に優れているのでどんな場面でもマルチに対応してくれること間違いなし!!

軽さ

重量はカバー搭載時などで若干変動しますが、約1.47〜1.57kgです。

 

1kgを下回るノートPCをおすすめしたい気持ちもありますが、最低限の軽さと総合的なパフォーマンスを考えてあえて1kg台のLIFEBOOK SHをおすすめします。

コンパクト設計

大学生活で必ず必要なカバンですが、パソコンをカバンに収納する機会が多い学生にも最適なコンパクトで出し入れしやすい設計で作られています。

 

引き年にも横向きで入れられるわずかA4サイズのボディで脱着可能な「モバイル・マルチベイ構造」となっています。

ロングバッテリー

バッテリーでの駆動時間は、約14時間から最大約31.4時間あります。

 

約14時間なら1日半は使えますが、31.4時間なら3日は充電しなくても十分なレベルです。

頑丈で丈夫な設計

三拍子そろっておりトライアスリートなPCですが、性能だけではありません。

 

大学の通勤通学でうっかりミスをして落としてしまった際や学校の机の上から落としてしまった場合の衝撃にも強い設計で作られています。

 

LIFEBOOK SHは「落下試験(約76p)」「全面加圧試験(約200kgf)」「1点加圧試験(約35kgf)」のテストをしているので壊れにくいです。

 

大学生などの学生のことを非常によく考えて作られている製品はこのノートパソコン以外わかりません。

 

なぜ落下試験全面加圧試験1点加圧試験をして耐久性を考えて作られたのかについては以下の通りです。

  • 落下試験 (机の上から落とした場合を想定して、高さ約76pから落下させて試験)
  • 全面加圧試験 (満員電車などでの持ち運びを想定して、ノートPC全体に加重をかけて試験)
  • 1点加圧試験 (ノートPCを閉じた状態でひじをついてもたれかかった場合を想定して、ノートPCの表面に1点の加圧をかけて試験)

このような大学生活で実際に起こりそうな状況を再現してテストをしているので壊れる心配が他のノートPCと比べて低下すること間違いないと言えるでしょう。

 

またディスプレイにも気配りがあり「高解像度WQHDで小さな文字もクッキリ」見えます。

タッチパネル標準搭載

タッチパネルを標準搭載しており、スマホのように画面をタッチで操作が可能な点も高評価な点です。

 

タッチパネル搭載のノートパソコンは割高になりがちですが、LIFEBOOK SHは低価格で大学生向けに作られています。

キーボード

キーボードで重要なことがあります。

 

それは「音」です。

 

大学生活はワンルームの木造アパートや軽量鉄骨で作られた安めのアパートに一人暮らしする方が多いはずです。

 

深夜に自宅でノートパソコンを使うときにキーボードの音は響いて隣の住人に気を使わなければいけません。

 

LIFEBOOK SHはそのような状況も想定して入力時に発生する打鍵音を30db以下に抑えた静音構造になっているので安心です!

 

スポンサーリンク

ヘビーユーザーにはLIFEBOOK SHのカスタムメイドモデルがお得!

液晶サイズ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶
OS:Windows 10 Home 64ビット版
CPU:Intel Core i5-7200U (2コア/4スレッド/2.50〜3.10GHz)
HDD容量:約500GB
メモリ容量:4GB (オンボード4GB) [デュアルチャネル対応可能]
駆動時間:約14〜19.1時間(JEITA2.0)/約23〜31.4時間(JEITA1.0)
光学ドライブ:スーパーマルチドライブ [着脱式]
カメラ:HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素)
Office:なし or Office Home and Business Premium (2016) [+23,760円]
重量:約1.2〜1.6kg

 

LIFEBOOK SHとLIFEBOOK WS1/B1の違いはカスタムメイドモデルという違いです。

 

高速・堅牢・長時間対応この大学生には必須な性能はそのままでカスタマイズして自分好みのノートパソコン性能にして特別注文できることがメリットです。

 

LIFEBOOK SHは性能が初めから決められた状態で販売している為、初めてパソコン購入する方でも失敗しない無難なスペックになっています。

 

カスタマイズモデルはある程度PCの知識が高く自分好みにOS、メモリ、ストレージ、光学ドライブ、ディスプレイ、バッテリ、ポインティングデバイス、オフィスの有無などを決めて購入することができます。

 

「スペック概要(詳細は「詳細仕様」をご参照ください)」というメニューから選択して決めていくと上にトータルの金額も表示されますのでわかりやすく予算に合わせて購入を検討することができます。

LIFEBOOK SHの紹介動画

富士通公式アカウントFMV LIFEBOOK SH90/Wの製品紹介ムービーとマイクロソフト公式アカウントによる富士通 LIFEBOOK SHの製品紹介ムービーを設置しておきます。

富士通アカウントによるLIFEBOOK SHムービー紹介

以下の内容を紹介しています。

  1. 拡張性抜群のモバイル・マルチベイ構造
  2. カバーでさらに約100g軽量化
  3. 頑丈なボディー設計(全面加圧試験約200kgfクリア・一点加圧試験約30kgfクリア・落下試験約76cmクリア)
  4. SSD搭載で高速起動
  5. 指紋認証で安心セキュリティ
  6. 覗き見お知らせ機能
  7. 静音設計
  8. 2段階押下圧での心地よい打鍵感
  9. 日本語入力システム搭載で入力サクサク
  10. HDMI出力端子、LANコネクタ搭載
  11. アナログRGB端子搭載でプロジェクター接続可能
  12. ハイレゾ音源対応
  13. 1日中使える長時間駆動

マイクロソフトアカウントによるLIFEBOOK SHムービー紹介

以下の内容を紹介しています。

  1. 指紋認証で手軽にログインできる
  2. A4ファイルサイズ液晶ディスプレイ
  3. VGA・LANコネクタなど豊富なインターフェイス
  4. CD・DVDドライブも内臓
  5. 第6世代Core i5と最新DDR4メモリ
  6. SSD搭載による処理速度の高速化
  7. キーボードは指の力に合わせてキーの重さを2段階に調整して文字入力が快適
  8. 入力時に発生する打鍵音を30db以下に抑えた静音構造で図書館などの静かな場所で使える
  9. ハイレゾ音源に対応したヘッドホン端子搭載

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

【おすすめ】持ってて損はしないDELLの11.6インチノートパソコン
大学生から社会人まで持ってて絶対に損はしない11インチノートパソコンです。DELL Inspiron 11はコスパ最強でバッテリー駆動時間最大9時間のロングバッテリーだから充電しておけば一日快適!!
SIM内蔵で「軽量」「持ち運び便利」の11インチノートパソコン