100円PCと0円PCの違いを比較してみる

100円PCと言えば代表的なのはイーモバイルです。(イーモバイルの100円PCは提供終了して2016年現在は0円PCのみとなります。)イーモバイルの通信サービスはモバイルWi-Fi(携帯端末)です。

 

モバイルWi-Fiは、端末を携帯のように持ち運び可能で、どこに居てもWi-Fiが利用できます。最近ではLTEを利用できます。

 

しかしLTEの利用には制限あり、安いプランだと1GBしか利用できない物まであります。
1GB=1024MB

 

また、イーモバイルのLTEは1日のデータ通信料300万パケット(366MB)以上を利用した場合、当日21時から翌2時まで通信速度に制限が掛かります。

 

300万パケットは、YouTub動画を45分程度見ると超えてしまいます。サイト閲覧の場合300万パケットは約1800ページで利用制限が掛かることになります。

 

イーモバイルでは、2014年5月以降からは通信制限の基準が変更され、当月の利用データ通信料が10GBを超えた場合に、当月末まで通信速度が制限されます。
10GBはYouTub動画を毎日42分程度視聴できます

 

では、0円PCで代表的なのはフレッツ光です。フレッツ光の通信サービスは光回線です。

 

光回線は、自宅に光ファイバーを引き込むことで超高速通信が可能になります。

 

どれだけ高速になるかと言うと、NTT西日本フレッツ光の「フレッツ光ネクスト隼」の場合、上り下りとも最大1Gbpsの速度になります。
1Gbps=1000Mbps

 

スポンサーリンク

 

まとめ
  • 100円PC(イーモバイル)の通信サービスはモバイルWi-Fi(携帯端末)
  •  

  • 0円PC(フレッツ光)の通信サービスは光ファイバーを自宅に引き込む

イーモバイルは、モバイルWi-Fiなので電波状況に左右されることがあるのと、一定の利用通信量を超えてしまうと通信制限にかかります。

 

通信制限が発生すると遅くてインターネットはとても利用できる状態ではなくなります。

 

フレッツ光は、光ファイバーを自宅に引き込むので電波状況に左右されることが99%ありません。

 

また、イーモバイルには通信制限がありますが、フレッツ光には通信制限はありません。本当に使いたい放題です。

 

ただし停電をしたときはインターネット利用できなくなる恐れはあります。

 

お住まいが頻繁に停電が起こる住宅ならイーモバイルなどのモバイルWi-Fiがおすすめです。

 

通信制限を気にしてインターネットを利用したくないならフレッツ光をおすすめします。

100円PC・0円PC両社の通信速度と料金を比較してみる

100円PC(イーモバイル)と0円PC(フレッツ光)を通信速度や料金などの面で比較してみます。

通信速度
  • イーモバイルの通信速度は、上り(送信)最大25Mbps、下り(受信)最大75Mbpsです。
  •  

  • フレッツ光の通信速度は、上り(送信)最大1000Mbps、下り(受信)最大1000Mbpsです。
各種料金
  • イーモバイルの月額利用料は3,880円からです。
  •  

  • フレッツ光の月額利用料は、マンションタイプ、一戸建てタイプで料金が変動します。

    また、NTT西日本・東日本でも料金が若干変動します。

フレッツ光各種料金
西日本エリア マンション 2,026円〜
西日本エリア 一戸建て 3,790円〜
東日本エリア マンション 2,404円〜
東日本エリア 一戸建て 3,780円〜

マンションタイプならプロバイダ料金を合わせてもイーモバイルより安いです。

 

プロバイダ料は約525円〜997円で月々料金が発生して、インターネット利用には必ず必要なサービスです

 

※イーモバイルはプロバイダ料が料金に含まれているのでプロバイダ契約は必要ありません。

 

まとめ

 

  • 100円PC(イーモバイル)の利用料金はフレッツ光の戸建てタイプより安いけどマンションタイプは同じくらい。
  •  

  • 0円PC(フレッツ光)の利用料金は戸建ての場合はイーモバイルの方が安いけどマンションタイプは同じくらい。

 

通信速度はやっぱり自宅に直接引き込むタイプの光回線にはモバイルWi-Fiはかないませんよね。

 

そもそもイーモバイルとフレッツ光は利用する用途が全く違うのでそれぞれにメリットとデメリットはあります。

 

フレッツ光を選べば自宅で安定的な高速通信で通信制限も気にしないでインターネットを利用できるけど外ではネットを利用できません。

 

イーモバイルは外でもネットを利用できるけど鉄筋コンクリートなどの分厚いマンションや地下鉄などでは電波が悪くて思うようにネットを利用できません。

 

それだけではなく、通信制限も気にしてネットを利用しなければいけないので使う人によっては都合の悪いネット回線です。

 

料金もフレッツ光の戸建てタイプだけは料金が高くなりますが、マンションは大差ありません。

 

料金はそこまで大きな差はありませんので、100円PCと0円PCで迷われている方は

 

「自宅でネットを使うか?」

 

「外でネットを使うか?」

 

この2点のどちらを多く利用するか良く考えてから決めましょう。

 

100円PCも0円PCもどちらも一度ネット契約をすると解約をする際に違約金が発生するので注意してください。

100円PC・0円PCを手に入れる方法

100円PCはイーモバイルのモバイルルーターに加入することでプレゼントされていましたが、2016年現在では0円PCを貰える代理店のみとなります。しかし0円PCでもイーモバイルの100円PCと同じモバイルルーターをご用意されています。イーモバイルではなくWiMAXになりますが加入することで0円でパソコンを貰えます!

 

イーモバイルよりもWiMAXの方が通信制限の基準も低くて使いやすいので0円PCがおすすめです。

 

また、0円PCはWiMAX(モバイルルーター)だけではなく「auひかり」や「フレッツ光」といった自宅に光回線を引く無制限に通信できる(通信制限なし)のインターネット回線を申し込みすることでもプレゼントしてくれます。

 

外出先や教室にノートパソコンを持っていってパソコンを使う機会の多い大学生にはWiMAXをおすすめしますが、特に持って行かないなら自宅に引くタイプの光回線をおすすめします!

 

外出先や教室で使いたい方でも自宅でyoutubeなどの動画をたくさん視聴したりするなら光回線にも加入しておかないとWiMAXの通信制限(直近3日間で3GB)に掛かる可能性が高いです。

 

自分が使うネット環境をよく考えてモバイルルーターにするか光回線にするか決めるといいです。
参考:【無料】フレッツ光の0円パソコン!ネット契約でもれなく貰える

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ一覧